チェジュンウオン(済衆院) 
Saturday, February 26, 2011, 10:31 PM - 映画
久しぶりに韓国ドラマにはまった。もっぱら時代劇専門だが、今回は、日清、日露戦争の前後の韓国初めての西洋式病院(済衆院)の設立、そこで勉学する、医学生を中心にした物語。前半は、韓国の身分制度の理不尽な差別が中心で、医療従事者の問題、ライバル、三角関係も絡んだ、主人公の波乱に富んだ展開にぐいぐい引き付けられ、DVD18枚(36話)を10日で見てしまった。後半、日本人が、悪者として登場するが、その描き方はいかにも反日丸出しで、興ざめの部分多く、これが韓国の反日感情なのだなと再認識したが、少々雑すぎ全体の質を落としている。残念である。これを期にあらためて、日韓関係の歴史を学び直す必要を感じた。


コメントを書く   |  このエントリーのURL   |  関連リンク   |   ( 2.9 / 2062 )

寒い日にテニス、夜雪珍しく積もる 
Monday, February 14, 2011, 10:13 PM - 外食
週末、天気が悪く、コートのコンデション悪くテニスが出来ず。月曜日2時ごろからやっと3試合出来たが、久しぶりに、手がかじかみ、冷えの厳しさを感じる。
家族で夜久しぶりに、浦和の銀座アスターで食事をしたが、帰宅の途中、道路が真っ白になり、駐車場に車を入れる頃には、一面銀世界となる。今夜、かなり積もりそう。
コメントを書く   |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 2331 )

市村正親、朝市 
Friday, January 28, 2011, 09:17 PM - 家族
朝はNHKの朝ドラ「テッパン」を観てから、朝市を観ることが多い。
今日のお客さんは大河ドラマ「江」で明智光秀を演じている、市村正親であった。
還暦のパパで有名であるとのコト、よく知らなかったが、なかなかの魅力のある俳優だ。59歳で長男が生まれ、現在62歳。24歳若い女優さん(篠原)と結婚して、話題を呼んだのは知っていたが。孫が生まれるまで頑張るとの事。
コメントを書く   |  このエントリーのURL   |  関連リンク   |   ( 3 / 1997 )

Mさんの見舞い 
Tuesday, January 11, 2011, 11:02 PM
一緒に働いていたMさんが怪我をしたとの事で、病院通いの帰りに急遽最寄の駅の近くのレストランで会う。思ったより元気なので一安心。彼とは、新入社員の研修会で初めて会ってから、かれこれ、40年以上の付き合い。年末に、転んだ時に手を着いたところが悪く左の腕の骨を骨折したとの事、大事に至らなくも年末に小手術をしたとのこと。今回の仕事のこともあり、2時間ほど、昼食をかねて会話を楽しんだ。

コメントを書く   |  このエントリーのURL   |   ( 2.9 / 494 )

最後の忠臣蔵 
Friday, January 7, 2011, 09:00 PM - 映画
久しぶりにいい映画を観た。大石内蔵助の忘れ形見を、主人の命で討ち入り寸前で逐電し乳のみ子から嫁入りするまでを見届け、最後切腹して果てる主人公を役所広司が熱演していたが、赤穂浪士のセツナイ物語であった。
コメントを書く   |  このエントリーのURL   |  関連リンク   |   ( 2.9 / 536 )


戻る 進む